バカラ/オールドバカラのマークについて
  現在、アンティークの世界で古いバカラはオールドバカラと呼ばれていますが、この当時のブランドマークは丸い紙のシールに印刷されたものを貼っていました。このため現在では、ほとんどのシールが剥がれてしまっています。当店で扱っているオールドバカラの商品も同様でブランドマークのシールは残ってはいません。

1936年からは、エッチングやサンドブラスト技法によるブランドマークが付けられるようになりました。
参考品として、当該商品と同じディアモンテ(ディアマンテ)シリーズのブランドマーク付きのグラスの下記写真5枚をご覧ください。

シリーズの名の通りダイヤモンドをイメージしたカットを施しています。光を通すと非常に美しいグラスです。この参考品と1880年代のオールドバカラを指先で触れて比べると、オールドバカラのカットされた面の方がシャープな感じを受けます。

因みに1990年からは、この丸いマークに加えて“Baccarat”のサインが追加されています。丸いマークの内側の文字の字体も少し変えてあります。












Copyright © Regent Collection. All rights reserved.