品目No・・・BW054

製作元・・・リッジウェイ

品名・・・・プレート、1840年代

寸法・・・・直径245mm、重量655g


東洋的な意匠の染付けで、少しフローブルーがかっています。柔らかな雰囲気の中にも、どっしりとした風格のあるストーンウェア製のプレートです。 
リッジウェイ窯は1808年、ジョン・リッジウェイが父親の窯を基礎にボーンチャイナの生産を開始。1840年代には「ヴィクトリア女王の陶工」という名誉を与えられています。1858年に引退後は、ブラウン−ウェストヘッド&ムーア窯へと引き継がれました。     

☆ 展示用に使用していたものですが、プレートを壁に飾るためのプレート・ハンガーをお付けします。