品目No・・・CP078

製作元・・・コールポート

品名・・・・カップ&ソーサー、1830年代

寸法・・・・カップ:直径108*高さ50mm、重量125g

・・・・・・ソーサー:直径148mm、重量140g


浮き彫り装飾を施した金彩の地に花卉文を配した華やかなカップです。この当時、ロココ様式のリバイバルのもと創られ、コールポートではこの器形をアデレイド・シェイプと呼んでいました。1830年に即位したウィリアム4世の王妃“アデレイド”の名を付けたものです。

カップ外側やソーサー縁の金彩は少し薄くなっている部分があります。カップ側面に本焼成時の窯傷(ニュウ)がありますが、カップ口縁には到達していません(サムネール4番目の画像)。 そのカップ内側はニュウの上から上絵付けを施しており、かなり意識的に探して少しスジが見える程度です(最後の画像)。

下側のサムネールをクリックすると別の画像をご覧になれます。



↓HOME↓

英国アンティーク陶磁器の専門店です。
英国名窯古陶磁からその他の西洋骨董陶磁器、銀器まで取り揃えています。