品目No・・・EA078

製作元・・・ニューホール

品名・・・・カップ&ソーサー、1810年代

寸法・・・・カップ:直径83*高さ59mm、重量80g

・・・・・・ソーサー:直径141mm、重量100g


ビュート・シェイプにオーバル・リング・ハンドルを付けています。素朴な花卉文の連続模様で装飾した清楚な雰囲気のカップです。    
ニューホール窯は英国スタッフォードシャーのシェルトンで1782年から1835年まで操業していましたが、ブリストル窯から引き継いだ硬質磁器の技術を1810年頃まで使用していました。     
カップ口縁の金彩は薄くなっている部分があります。

下側のサムネールをクリックすると別の画像をご覧になれます。