品目No・・・EC025

製作元・・・ブラウン−ウェストヘッド,ムーア&Co.

品名・・・・コーヒーカップ&ソーサー、1870年頃

寸法・・・・カップ:直径55*高さ57mm、重量60g

・・・・・・ソーサー:直径116mm、重量85g


小さな薔薇の窓絵を金彩で連ねた華やかなカップです。また、丸い窓絵に合わせたようなリング・ハンドルが絶妙に調和しています。
ブラウン−ウェストヘッド窯は、1858年にスタッフォードシャーのハンリィでリッジウェイ窯を引き継ぎ、その伝統を守りながら非常に質の高い陶磁器を造り続けていました。数々の展覧会で高い評価を受け、ヴィクトリア女王の御用達業者にも指定されています。1905年にコウルドン窯に引き継がれました。
カップの外側底部に貫入(釉薬面のヒビ)が入っています。