品目No・・・ED045

製作元・・・ジェームズ・デューク

品名・・・・カップ&ソーサー、1860年頃

寸法・・・・カップ:直径66*高さ73mm、重量100g

・・・・・・ソーサー:直径142mm、重量130g


フルート造りにブルーと金彩の装飾を施し、ロープ状のリング・ハンドルを付けた珍しい意匠のアンピール様式のカップです。
ジェームズ・デューク窯の正式名称は Sir James Duke & Nephews で、1860年にオールコック窯を引き継ぎ、1864年まで操業しています。このジェームズ・デューク卿は1848〜9年にロンドン市長を務めていました。  
ソーサーのブルーの地は少し薄くなっている部分があります。

下側のサムネールをクリックすると別の画像をご覧になれます。