品目No・・・MT104

製作元・・・ミントン

品名・・・・カップ&ソーサー、1820年代

寸法・・・・カップ:直径102*高さ55mm、重量115g

・・・・・・ソーサー:直径145mm、重量150g

      
濃い藍色と金彩がシェイプと見事に調和し、凛とした格調の高さを漂わせたカップです。カップやソーサの縁はフレアー状に拡がり、ガドルーンと呼ばれる縁飾りの装飾技法を使っています。アンピール様式の名残とも言えそうなこの技法は元々は18世紀の銀器の装飾からきています。
カップ口縁の金彩やソーサーの井戸周辺は薄くなっている部分があります。

下側のサムネールをクリックすると別の写真をご覧になれます。        



↓HOME↓

英国アンティーク陶磁器の専門店です。
英国名窯古陶磁からその他の西洋骨董陶磁器、銀器まで取り揃えています。