品目No・・・CA037

製作元・・・エルボーゲン(ボヘミア)

品名・・・・トリオ、1890年代

寸法・・・・カップ:直径84*高さ59mm、重量65g

・・・・・・ソーサー:直径136mm、重量105g

・・・・・・プレート:直径178mm、重量165g


浮き彫りを施した薄造りの素地に薄茶色の釉薬を掛け花卉文を配した雰囲気のある器です。
エルボーゲンは1815年オーストリア帝国ボヘミア地方のロケット(現チェコ共和国)に設立された窯です。当初はウィーン窯の支援を受け、ウィーンの絵付け工房に白磁を供給する役割を担っていました。

図柄は全て同じですが、輪郭線を転写して手彩色を行っており、図柄の配置や配色は各々少しづつ異なります。
ソーサー井戸の円周線(金彩)は部分的に薄くなっています。