品目No・・・CA085

製作元・・・パリ(仏)

品名・・・・プレート、19世紀初期

寸法・・・・直径235mm、重量450g


パリの工房で描かれた肖像プレートですが、モデルは18世紀フランスの女性科学者の先駆けとして知られているデュ・シャトレ侯爵夫人です。貴族社会に身を置きながら、1749年に42歳で亡くなるまで、数学者、物理学者、著述家として活躍していました。
このプレートはそれから凡そ100年ほどを経て造られたことになります。非常に柔らかで精緻な筆使いで描かれたハイレベルな人物画です。
人物絵だけでなくボーダー部分の金彩装飾も全て手描きです。