品目No・・・ST030

製作元・・・ラドフォード

品名・・・・ティーセット、1920年代

寸法・・・・カップ*2:直径95*高さ54mm、重量105g

・・・・・・ソーサー*2:直径138mm、重量135g

・・・・・・プレート*2:直径178mm、重量220g

・・・・・・クリーマー:直径83*105mm*高さ90mm、重量155g

・・・・・・シュガーボウル:直径118mm*高さ64mm、重量175g

・・・・・・BBプレート:220*260mm、重量445g


紅色のバットウィングと小さな薔薇を配した意匠のティーセットです。艶紅とも言えそうな艶やかな手彩色の紅と手描きの金彩模様が良く調和して奥行きのある美を感じさせます。輪郭のみ転写し、残りは全て手描きで仕上げています。
ラドフォード窯は、1878年から1957年まで英国スタッフォードシャーのフェントンで操業していた窯です。

(注)写真には1客分のトリオしか写っていませんが、セットには2客含まれます。

右側のサムネールをクリックすると拡大写真をご覧になれます。