|HOME|

スージークーパー年表

下線付きの作品名をクリックすると、その写真をご覧になれます。

西暦主な出来事主な作品
1902 10月29日、スージークーパーはイギリス、 スタッフォードシャーのバーズレムで生まれる。
7人兄弟の末っ子であった(兄3人、姉3人)。
 
1914 2月、父親のジョン・クーパーが死亡。  
1917 学校卒業後、家業の手伝いに従事。  
1918 9月、地元の美術学校、バーズレム・アートスクールの 夜間クラスに入学し、素描や植物画を学ぶ。  
1919 奨学金を得て夜間部から昼間部へ変わり、 フルタイムで勉強できるようになった。  
1922 陶器のペインターとして陶器会社のグレイ社に入社。  
1923 9、10月、V&A美術館のイギリス陶器部門の 展示会で、スージーのデザインが認められる。
この頃から、グレイ社の陶器の裏にスージーの名前が 描かれるようになった。
 
1929 10月、グレイ社を退社。 パストラル、ハワイアン
1930 4月、義兄の協力を得てSusie Cooper Pottery を設立。 チューリップパターン
1931 8月、事業拡大のためバーズレムの Crown Works 内の2Fに会社を移転。 ノーズゲイ、スカーレットラナビーンズ
1932 「リーピングディア」のバックスタンプを導入。 これは1964年頃まで使われた。
10月、ロンドンにショールームをオープンした。
ウッドペッカー、ウェディングリングワイドバンズ
1933 スージーの特徴であるリバーシブルの蓋付きの 「チュリーン」が、英国製作品評会で評判となる。 キュービック、プレード
1934   ポルカドットクレヨンライン
1935 ロイヤル・アカデミーの英国産業美術展に出品。 ツーリーフスプレイドレスデンスプレイスワンシースプレイ
1936   エックスクラメーションマーク、 グレイリーフクレッセント、スキーヤー、 プランタン
1937   どんぐり、リボン
1938 建築家、セシル・ベーカーと結婚。 エンドンチロルパトリシアローズ
オーバージーン
1939 第二次世界大戦勃発。 エレガンスロングリーフパネルスプレイ スタースパイラルフェザー
1940 女性初のRoyal Designer For Industryとなる。 フルーツ柄
1941   チューリップ&デイジータイガーリリーシーアネモネ
1942 5月、原因不明の火事で、スージーの工場が焼け落ちた。 スターバースト
1943 長男ティモシー生まれる。  
1947 工場再建。 チャイニーズファーン
1949   レディーバード
1950 Susie Cooper China Ltd.設立。
ボーンチャイナの生産開始。
チューリップ・イン・ポンパドール、
ピア・イン・ポンパドール
1951   スター(磁器)
1952   アザレアガーデニアマグノリア
1953   エバーラスティングライフ、フレグランス、 ウィスパリングラス、ワイルドストロベリー
1954   ワンオクロック、ピンクの水玉模様
1956   ハイランドグラス
1957 3月、二度目の火事に遭遇 チャコールスケルトンリーフ、ブルーダリア、 マリーゴールド
1958   ケアフリ、セピアローズ、ブラックフルーツ
1959   ファーンダウンヘーゼルウッド、ハイドパーク、 ピンクキャンピオン、パロットチューリップ、 クラシックビスタ
1960 この頃から、製造をウェッジウッドに任せる。 グレンミスト、ワイルドローズ
1961   アマリリス、スカロップエッジ、タリスマン
1964 7月、パターンナンバー2429を最後に陶器の製造を 止める。以降は磁器の製造のみとなる。 アップルゲイ
1966 Susie Cooper Potteryがウェッジウッドの傘下に入る。
この時からスージーは、ウェッジウッドのデザイナー、 商品プロデューサーとして活躍。
アイリス、カーネーション
1967   ヘラルドライ
1968   キーストーンネブラ
1969 この頃から作品の裏のバックスタンプに 「Susie Cooper Design」と記される。  
1972 夫、セシル・ベーカー死去  
1979 英国陶磁器産業への貢献を認められて、Order of the British Empire(大英帝国勲位)を授かる。  
1980 バーズレムのSusie Cooper Potteryの活動を停止。
スージークーパー、78才。その後もウェッジウッド・ グループの一員としてデザインを続ける。
 
1987 V&A美術館で、「スージークーパー大回顧展」が 開催される。Royal College of Art(王立芸術学院)
より最高の名誉である博士号を授与される。
ウェッジウッド社から1930年代の復刻版が3パターン 出され、限定販売される。(イエローデイジー、 ポルカドット、ピンクファーン)
1988 一人息子のティモシーと共にマン島に移住。
フリーのデザイナーとして仕事を続行。
 
1992 90才の誕生日を祝い、ウェッジウッドの主催で スージクーパーの作品展が開催される。  
1995 7月28日、92才でマン島にて死去。  

この年表は、下記の資料をもとに作成しました。

・スージー・クーパーのある暮らし(飯塚恭子構成/学習研究社)
・COLLECTING SUSIE COOPER (Francis Joseph)  


↓HOME↓

英国アンティーク陶磁器の専門店です。
英国名窯古陶磁からその他の西洋骨董陶磁器、銀器まで取り揃えています。